ABOUT KANAKO

Kanako Tomisawa, Ph.D., M.Sc.

Spokesperson, Omuta City Zoo, Japan

Deputy Chair, Species Management Committee, South East Asian Zoos Association

Japanese adviser, 21st Century Tiger

Executive committee member, CPSG Japan

She had worked for Association of Asian Wildlife Conservation (Executive officer), International Species Information System (current Species 360, Asia Pacific regional coordinator) and Japanese Association of Zoos and Aquariums (International affairs officer).  She has experiences attending variety of conferences and translating various type of documents. She has been worked for networking with lots of countries and regions. She also hold workshop and seminars about data management and population management in Japan and other Asian countries. She's also the artist for Jianhua cutting paper and Tinga Tinga.

冨澤 奏子

博士(環境学)、横浜国立大学

 

大牟田市動物園 企画広報担当

東南アジア動物園協会 種管理委員会副委員長

21世紀のトラ 日本語アドバイザー

CPSG Japan 幹事


これまでにアジア産野生生物保全協会 事務局、国際種情報システム機構 アジア/太平洋地域コーディネーター、(公社)日本動物園水族館協会 国際情報担当官を務める。国際会議への出席多数。通訳、翻訳業務経験多数。さまざまな地域、国とのネットワークの構築を手掛けた。国内はもちろんのこと諸外国においても動物園水族館におけるデータ管理や個体群管理、血統登録担当者への教育や各種ワークショップ、セミナー等を手掛けた経験を持つ、アジア随一のスペシャリスト。剪画及びティンガティンガアーティストとしても活動している。
著書、訳書:『動物園学入門』(朝倉書店)、『動物園動物管理学』(文永堂出版)

      『動物園を魅力的にする方法: 展示デザイン における12のル ール』
​      (文永堂出版)

Copyright © 2017 KANAKO TOMISAWA  All rights reserved.